FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命 

彼は言った 
「命なんて、いつでも二番目さ」
命より大事なものがあると
命をかけてまで守りたいものがあると
私にそう言った

──命より大事なもののために、命がある
   命より大事なものに巡り会うために、今を生きる──

それほどまでに愛しているから
命に価値が出来るんだ

「心から愛する人のためなら・・・
私はいつでも死ねる。
この身にかえても、必ず守ってみせる。」

愛しい人を愛するためにある命だから
愛しい人を守るために生きる私だから──
これっぽっちも惜しくない

「一番大切なことは
この命を捨てても惜しくないほど愛しいものに
巡り会うことさ──」
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ハラメグ

管理人→ハラメグ
思春期に書き溜めた詩集(一部新作)です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。